CY一覧

チャージ

輸出 チャージ

輸入 チャージ

WEB Booking

各種L/Gフォームダウンロード

コスコ・コンテナラインズジャパンご案内

本社

東京都千代田区霞が関 3-2-1

霞が関コモンゲート西館 33階
TEL:03-6328-2010 

 

会社情報はこちら

お知らせ

2017年11月22日

上海向け及び上海T/S中国向け古紙輸送 HSコード記載のお願い

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、上海税関より上海向け及び上海T/S中国向けの古紙輸送につき、B/L DISCRIPTION欄に8桁のHSコードを記載を徹底するよう通知がございました。

 

不測の事態発生を避けるため、中国側荷受殿と予め確認のうえ適切にDOC RECEIPT/SHIPPING INSTRUCTION作成時及びACL送信時には、下記事項をご記載頂きます様お願い申し上げます。

 

 

1.     対象貨物:

上海向け及び上海T/S中国向け古紙輸送貨物

 

2.     記載必須事項:

B/L(マニフェスト)DISCRIPTION欄に8桁のHSコード記載が必須となります。

 

3.     適用開始日: 即日

 

 

古紙輸送_HSコード記載のお願い.pdf

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路輸出)  

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所092-283-3958 

福岡営業所 092-283-3958 

2017年11月20日

中国華南地域 フィーダー輸送危険品コンテナ貨物の重量制限について

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、中華人民共和国海事局より危険品コンテナのフィーダー輸送について、本年度初めより重量制限を徹底するよう通知がございました

このため、コスコシッピングインズグループの南中国フィーダー輸送を運航しております五洲航运有限公司(Universal Shipping (Asia) Co.,Ltd.)下記の通り危険品コンテナの重量制限を導入・適用させていただくことを決定いたしました。

 

円滑な輸送を行う為、何卒御理解御協力のほど宜しく御願い申し上げます。

 

 

1.     対象貨物:

フィーダ輸送を利用する中国華南地区発着のすべての危険品貨物

 

2.     危険品積載時の重量制限事項:

コンテナ貨物総重量(Tare Weight含む)20TON per 20FT以内とすること

コンテナ貨物総重量(Tare Weight含む)1000TON per B/L以内とすること

コンテナ毎に設定されているTare Weightは異なりますのでご注意下さい。

 

3.     適用開始日: 即日

 

 

南中国危険品フィーダー輸送の重量制限について.pdf

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路輸出03- 6328-2076 (輸入

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所092-283-3958 

福岡営業所 092-283-3958 

2017年11月9日

Papua New Guinea・Fiji向けサービス開始のご案内

コスコ・コンテナラインズグループ" COSCO SHIPPING Lines Co., Ltd. (海运集装箱运有限公司南中国Papua New GuineaFiji向けCSPサービスCHINA/SOUTH PACIFIC SERVICEを開始することになりました。

これにより、日本発貨物については香港経由にてサービスを御利用頂くことが可能となっております。

今後も更なるサービスの充実に努めてまいりますので、何新サービスを利用いただけますよう御願い申し上げます。
 

 

サービス開始:

KOTA HENING V.1643S (南沙 11/22)より開始

 

CSPサービス寄港地およびトランジットタイム:

NANSHA - GAOLAN - HONG KONG - SHEKOU – LEA - SUVA – LAUTOKA – NANSHA

 PORT  Terminal Name ETA ETD  T/TIME
 NANSHA  Nansha International Container Terminal (III)  WED  WED  
 GAOLAN  Zhuhai Int'l Container terminal (Gaolan)  THU  THU  1 DAY
 HONG KONG  Hong Kong International Terminals Limited  THU FRI  1 DAY
 SHEKOU  Shekou Container Terminals Ltd  FRI SAT  2 DAYS
 LAE  Port Of Lae  SAT  SUN  10 DAYS
 SUVA  Kings Wharf  Suva  SAT  SAT  24 DAYS
 LAUTOKA  Queens Wharf  Lautoka  SUN  MON  25 DAYS

 

 

 日本発所要日数(香港T/S)

  POD LAE SUVA LAUTIKA
POL ETA/ETD SAT-SUN SAT-SAT SUN-MON
TOKYO WED-THU 23 DAYS 37 DAYS 38 DAYS
YOKOHAMA THU-THU 23 DAYS 37 DAYS 38 DAYS
NAGOYA FRI-FRI 24 DAYS 38 DAYS 39 DAYS
MOJI SUN-SUN 26 DAYS 40 DAYS 41 DAYS

 

 

Papua New Guinea・Fiji向けサービス開始のご案内.PDF
 

<お問合せ先>
東京本社 03-
6328-2074 (遠洋航路

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所092-283-3958 

福岡営業所 092-283-3958

2017年11月2日

KTX1(CJ19)サービス(蛇口・香港 - 東京・横浜・名古屋・神戸・大阪 – 基隆・高雄航路)開設のご案内

コスコ・コンテナラインズグループ" Shanghai Panasia Shipping (上海汎亜航運有限公司)"  は此度、日本発基隆・高雄の直行便を新設致しましたので御案内申し上げます。

このサービスにより、台湾向け直航サービスが新設され、また、蛇口・香港からの輸入航路が増便となり、サービス内容を一層拡大しお客様の需要に応えることができるようになりました。

今後も更なるサービスの充実に努めてまいりますので、何新サービスを利用いただけますよう御願い申し上げます。
 


サービスの詳細は下記よりご覧頂けます
また、ホームページ上にも運航スケジュールの掲載を行っておりますので併せて御確認頂ければ幸いでございます。

 
日本-台湾/蛇口/香港航路KTX1(CJ19)サービス新規開設のご案内.PDF (2017/11/7更新)


 

 

日本-台湾輸出スケジュール(PDF)

日本-蛇口/香港輸出スケジュール(PDF)

蛇口/香港-日本輸入スケジュール(PDF)

 

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所092-283-3958 

福岡営業所 092-283-3958

 

2017年11月1日

日本発アジア向け 「Container Seal Fee」導入のご案内

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

この度、New Golden Sea Shippingは日本発アジア向け貨物にContainer Seal Feeを導入・適用させていただくことを決定いたしました。

今後、更に良質なサービスの提供に努めて参りますので、一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

 

*対象航路: 日本発、アジア向け各航路(中国・香港向け除く)

 

*チャージ名: Container Seal Fee

 

*金額: JPY400 per CONTAINER

 

*適用開始日: 201811日積載港B/L On board dateベース 

 

 

アジア向けsealfee導入.pdf (11/6更新)

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所092-283-3958 

福岡営業所 092-283-3958 

2017年11月1日

日本-香港・東南アジア航路F.A.F./Y.A.S.の御案内(2017年12月)

2017121日より同月末日まで適用の「日本-香港・東南アジア航路におけるF.A.F./Y.A.S. レートを下記の通り御案内申し上げます。

F.A.F. 
USD 70 
 Per 20FT Container (現行 USD 70 - 変更なし)
USD 140 
 Per 40FT Container (現行 USD 140 - 変更なし)

Y.A.S.
USD 20 
 Per 20FT Container (現行 USD 20 - 変更なし)
USD 30 
 Per 40FT Container (現行 USD 30 - 変更なし)



適用期間 :

<輸出貨物> 2017 121日以降 日本第1寄港地出港の本船より
<輸入貨物> 2017 121日以降 香港・東南アジア出港船より



FAF YASのお知らせ DEC 2017.pdf

2017年10月27日

北米輸出 BAY BRIDGE VOY.115E スケジュール変更のお知らせ

北米輸出 BAY BRIDGE VOY.115E スケジュール変更のお知らせ

 

 

 

変更内容: 台風の影響によりスケジュールに変更が生じております。

 

 

               ORIGINAL                          REVISED

 

神戸           10/24(火)-10/25(水)              10/27(金)-10/28(土)

名古屋       10/26(木)-10/26(木)              10/29(日)-10/29(日)

東京          10/28(土)-10/28(土)              10/31(火)-10/31(火)

 

 

LONG BEACH   11/8(水)                          11/11(土)

OAKLAND       11/14(火)                         11/16(木)

 

北米輸出 BAY BRIDGE VOY.115E スケジュール変更のお知らせ.pdf

 

2017年10月24日

タイ輸出入貨物 Case Mark(Shipping Mark)記載義務化について

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

この度、タイ税関新ルールによるB/LへのCase Mark(Shipping Mark) 記載義務化に伴い、タイ発及び同国向け船積みにつき、下記の通り情報の記載を徹底するよう通知がございました。

 

なお、109日に行われた現地COSCO事務所とタイ税関との電話ミーティングによる確認によれば、シッピングマークが無い場合は“No Mark, No Shipping Mark, N/M”等の記載が必要となっており、当該箇所を無記入(何れの文言も無し)とすることは税関当局により認められません。

 

また、不備のある申告ついては現地で罰金が科される可能性が御座ますので、タイ側荷受人(荷主)殿と予め確認のうえ適切に御手配頂きますようお願い申し上げます。

 

1.     対象貨物:

タイ発及びタイ向けすべての貨物

 

2.     記載必須事項:

B/L(マニフェスト)のマーク欄にケースマーク(シッピングマーク)記載が必須となります。