CY一覧

チャージ

輸出 チャージ

輸入 チャージ

WEB Booking

各種L/Gフォームダウンロード

コスコ・コンテナラインズジャパンご案内

本社

東京都千代田区霞が関 3-2-1

霞が関コモンゲート西館 33階 

 

会社情報はこちら

お知らせ

2018年8月30日

日本発着/華南・福建・香港航路Documentation Fee/Delivery Order Fee改定のお知らせ

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

この度、COSCO Container Lines グーループ、Shanghai Panasia Shippingは日本/華南・福建・香港航路輸出入貨物につきDocumentation Fee及びDelivery Order Feeを下記のよう改定することを決定いたしました。

 

今後、更に良質なサービスの提供に努めて参りますので、一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

対象チャージ:       Doc Fee(日本輸出Documentation Fee/日本輸入Delivery Order Fee)

対象航路:            日本/華南・福建・香港航路輸出入

適用開始日:         2018101日以降、各港を出港する本船

 

現行:

日本発/華南・福建向けJPY2,000 per B/L

日本発/香港向けJPY1,500 per B/L

華南・福建発/日本向けJPY2,000 per B/L

香港発/日本向けJPY1,500 per B/L

 

改定後:

日本発/華南・福建・香港向けJPY2,500 per B/L

華南・福建・香港発/日本向けJPY2,500 per B/L

 

香港・華南航路DOC_FEEのお知らせ.pdf

2018年8月9日

Website再開のお知らせ

お客様各位

 

この度は弊社Websiteの一時閉鎖に伴い多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

今回の一時閉鎖は弊社グループ内で発生したセキュリティ上の問題を解消するための作業を行うためのものでした。作業の終了に伴い、安全性が確認できましたのでWebsiteを再開させていただくこととなりました。

 

Website閉鎖中は多数のお客様にご迷惑とご不便をおかけしましたことを改めてお詫びさせていただきますとともに、今後ともセキュリティ対策を怠らず皆様に安全な接続環境をご提供できるよう努力してまいります。

 

平成30年8月9日

コスコシッピングラインズジャパン株式会社

2018年7月25日

Customer advisory on network breakdown

Dear Valued Customers,

Due to local network breakdown within our America regions, local email and network telephone cannot work properly at the moment. For safety precautions, we have shut down the connections with other regions for further investigations.

So far, all the vessels of our company are operating as normal, and our main business operation systems are performing stably.  We are glad to inform you that we have taken effective measures. Except for above regions affected by the network problem, the business operation within all other regions will be recovered very soon. The business operations in the affected regions are still being carried out, and we are trying best to make a full and quick recovery. We will keep you updated of the latest progress through various channels.

We apologize for all the inconvenience and thank you for your patience and support.

 

 

COSCO SHIPPING Lines

Jul 25th, 2018

 

2018年7月20日

長江中上流域豪雨によるバージ延着に関するご案内

平素は弊社コンテナ輸送サービスへ格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

さて、弊社現地代理店によると長江上流域で発生している豪雨による三峡ダムの水位上昇により、安全確保のため通行中止等のダム通過の船舶通行が規制されており、三峡ダムから上流に位置する宜濱/濾州/重慶などの発着バージ船はダムの通過待ちによる大幅な運航遅延が生じているとのことです。

 

現在、上り船(ダム下流部から重慶・四川方面向け)及び下り船(四川・重慶方面からダム下流部向け)合計おおよそ1,200隻弱の船舶が三峡ダム通過の為待機状態にあり、ダムの通過には最大約15日間の日数を要しているとのことです。

 

弊社バージサービスによる重慶・四川省方面への輸送サービスを御利用中の御客様へは貨物の大幅な延着によりご迷惑お掛け致しますことをお詫び申上げます。

 

引き続き新たな情報が入り次第、随時ご案内申し上げます。

2018年7月18日

塩田港における危険品取扱い再開のご案内

平素よりコスコシッピングラインズグループのコンテナサービスをご利用頂きまして誠に有り難う御座います。

 

塩田海事局からの通知により、クラス9を除くすべての危険品目の取扱を一時休止しておりましたが、当該ターミナルの危険品作業免許の更新が完了し当地における輸出入危険品取扱いを再開いたしましたのでお知らせいたします。

 

*Class:1.1-1.6Class: 2.、、Class:7Class:6.1(劇毒物に指定されている物)はターミナルの規制により引き続き取扱いが出来きません。

 

 

また、上記以外にも航路(サービス)及び本船により取扱いが出来ない危険品も御座いますので、ブッキング依頼毎に確認を行ったうえで正式な輸送お引き受けとなりますことを御了承願います。

 

 

 

尚、ご不明な点がございましたら、営業担当及びカスタマーサービスまで、お問い合わせ願います。

2018年7月11日

KTX1サービス 日本/ホーチミン 直行サービス開始のご案内

 

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、現在弊社はOOCL社運航のKTX1サービスを利用し台湾及び香港向けサービスを提供しておりますが、此度、台湾・香港向けに加え新たにベトナム・ホーチミン向け直行運航スペースを弊社でも利用できることとなりました。

 

変更後の詳細は下記の通りとなります。

 

 

1.  サービス開始:

M/V: DELAWARE TRADER V.003S (東京 7/19)発より

 

2.  変更後ルート

TOKYO => YOKOHAMA => NAGOYA => KOBE => OSAKA => KEELUNG => KAOHSIUNG

=> HONGKONG => HO CHI MINH

         

 

KTX1サービ日本/ホーチミン 直行サービス開始のお知らせ.pdf

12345...