CY一覧

チャージ

輸出 チャージ

輸入 チャージ

WEB Booking

各種L/Gフォームダウンロード

コスコ・コンテナラインズジャパンご案内

本社

東京都千代田区霞が関 3-2-1

霞が関コモンゲート西館 33階
TEL:03-6328-2010 

 

会社情報はこちら

お知らせ

2018年2月6日

中国寧波港以北発・日本向け「CONTAINER IMBALANCE CHARGE」導入のご案内

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

この度、SHANGHAI PANASIA SHIPPINGは中国寧波港以北発、日本向けの輸入貨物に対し、CIC (Container Imbalance Charge) を導入させていただくことを決定いたしました。

 

輸出入のアンバランスによって中国側でのコンテナ不足が深刻な状況となっており、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

良質なサービスの提供に努めて参りますので、一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

 

1.     対象航路

中国寧波港以北発、日本向け各航路(寧波発含む)

 

2.     チャージ名:

CIC (CONTAINER IMBALANCE CHARGE)

 

3.     金額:

JPY2500/5000 per 20FT/40FT

 

4.     適用開始日: 201841日積載港B/L On board dateベース

 

 

中国発日本向けCIC導入.pdf

 

<お問合せ先>
東京本社 03-
6328-2076 (輸入チーム

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所092-283-3958 

福岡営業所 092-283-3958 

2018年2月1日

日本-香港・東南アジア航路F.A.F./Y.A.S.の御案内(2018年3月)

2018年3月1日より同月末日まで適用の「日本-香港・東南アジア航路におけるF.A.F./Y.A.S. レートを下記の通り御案内申し上げます。

F.A.F. 
USD 85
 Per 20FT Container (現行 USD 80 -
)
USD 170 
 Per 40FT Container (現行 USD 160 -
)

Y.A.S.
USD 20 
 Per 20FT Container (現行 USD 20 - 変更なし)
USD 30 
 Per 40FT Container (現行 USD 30 - 変更なし)



適用期間 :

<輸出貨物> 2018 31日以降 日本第1寄港地出港の本船より
<輸入貨物> 2018 3
1日以降 香港・東南アジア出港船より



FAF YASのお知らせ MAR 2018.pdf

2018年1月15日

重慶⇔上海の三峡エレベーター船HDSサービスのご案内

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

三峡ダムは20182月中旬より20183月中旬まで大規模定期修繕が予定されておりムの通過に通常時より大幅な時間を要することが予想されます

 

Shanghai Panasia Shipping本年も重慶上海の三峡エレベーター船HDSサービスをご提供致します。

これにより、修繕期間においても影響を受けることなく円滑な輸送が行えますの利用の御検討を頂ければ幸いでございます。

 

 

三峡HDSサービス2018.pdf

 

三峡エレベーター船HDSサービスは三峡ダム通過時に船舶昇降機を用い、大幅に輸送期間を短縮することが可能となっております。

2018年1月11日

KTX7サービス(HAIPHONG・高雄・厦門 - 大阪・神戸・清水・東京 – 寧波・香港・HAIPHONG航路)開設のご案内

コスコシッピングラインズグループ" New Golden Sea Shipping PTE. Ltd. (新鑫海航運有限公司)" は、日本と寧波、香港、HAIPHONG及び基隆、厦門を繋ぐ新規サービスを開設致しましたので御案内申し上げます。

 

このサービスにより、清水港寄港サービスが新設され、寧波・香港・HAIPHONG向け、HAIPHONG・高雄・厦門からの輸入航路も増便となり、サービス内容を一層拡大しお客様の需要に応えることができるようになりました。

今後も更なるサービスの充実に努めてまいりますので、何新サービスを利用いただけますよう御願い申し上げます。

 

サービスの詳細及びスケジュールは下記よりご覧頂けます

KTX7サービス開設のご案内.pdf

 

*輸入*
東南アジア・台湾
華南 

*輸出*
東南アジア
華南
寧波

 

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所052-232-6011 

福岡営業所 092-283-3958 

2018年1月11日

日本-香港・東南アジア航路F.A.F./Y.A.S.の御案内(2018年2月)

2018年2月1日より同月末日まで適用の「日本-香港・東南アジア航路におけるF.A.F./Y.A.S. レートを下記の通り御案内申し上げます。

F.A.F. 
USD 80 
 Per 20FT Container (現行 USD 80 -
変更なし)
USD 160 
 Per 40FT Container (現行 USD 160 -
 変更なし)

Y.A.S.
USD 20 
 Per 20FT Container (現行 USD 20 - 変更なし)
USD 30 
 Per 40FT Container (現行 USD 30 - 変更なし)



適用期間 :

<輸出貨物> 2018 21日以降 日本第1寄港地出港の本船より
<輸入貨物> 2018 2
1日以降 香港・東南アジア出港船より



FAF YASのお知らせ FEB 2018.pdf

2018年1月4日

BL AMENDMENT FEE の導入のご案内

2018年1月吉日

 

コスコシッピングラインズジャパン株式会社

カスタマーサービス部

 

BL AMENDMENT FEEの導入のご案内

 

お客様各位

 

拝啓、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素より、弊社サービスをご利用いただき厚く御礼申し上げます。

 この度、コスコシッピングラインズジャパンでは2018年2月1日 日本出港予定本船よ

BL AMENDMENT FEEを導入させていただくことを決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

 今後、更に良質なサービスの提供に努めて参りますので、一層のご支援・お引き立てを

賜りますようお願い申しあげます。

 

 

  対象項目 :  BL AMENDMENT FEE

  開始時期 :  2018年2月1日 日本出港予定船より

  対象航路 :  中国向け (香港を含む)

  適用料金 :  JPY 3,000 / PER BL (本船出港後)

  支払方式 :  日本払い

 

<お問合せ先>

東京本社 : 03-6328-2011 (近海航路)

ドキュメントチーム: 03-6328-2032

大阪支店 : 06-7177-0111

名古屋営業所: 052-232-6011

福岡営業所 : 092-283-3958

 

BL AMENDMENT FEEの導入のご案内

2017年12月28日

名港海運 D/O LESS 業務開始のご通知

 近年、NACCS の普及により通関業務が迅速化しており、この度、お客様への荷渡しが

スムーズに行えるよう名港海運はNACCS を利用したD/O LESS 業務へ移行致します。

 

 【業務開始日】
2018 年1 月入港船より


【カウンター受付時間】
09 時00 ~ 16 時00


【お問い合せ先】
名港海運株式会社 港湾物流部業務グループ
名古屋市港区入船2 丁目2 番28 号 第2 名港ビル2 階
TEL:052-661-8123 FAX:052-661-7221

 

名港海運 D/O LESS 業務開始のご通知.pdf

2017年12月22日

2017-2018 年末年始フリータイムの扱いについて

 年末年始の本邦各港のターミナルゲート閉鎖を考慮し、輸入コンテナーに対するフリータイムについて
下記期間をカウント対象から除外いたします。

対象船: COSCO SHIPPING Lines Co Ltd 運航全船
         Shanghai Panasia Shipping Co.,Ltd 運航全船
         New Golden Sea Shipping Pte. Ltd. 運航全船
         及び其他の協調配船

 

除外期間: 平成29 年12 月30 日(土) - 平成30 年1 月4 日(木)

 

対象チャージ: DEMURRAGE と DETENTION

 

但し、年内12 月29 日までにフリータイム期間が満了となるコンテナー、又は個別にフリータイム期間が
設定(カレンダー設定)されているコンテナーについては上記特別除外規定適用の対象外となります。
事前に条件を御確認頂けますよう御願い申し上げます。

 

 

上記についてお問い合せについては、下記カスタマーサービス部輸入チームもしくは各輸入担当営
業に御連絡ください。

 

カスタマーサービス部輸入チーム: TEL 03-6328-2076

 

2017-2018 年末年始フリータイムの扱いについて

2017年12月11日

上組東京コンテナターミナルY1 寄港開始のご案内

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。 

さて、この度 中央防波堤外側埋立地の上組東京コンテナターミナルY1(以下Y1)の開設に伴い、

Shanghai PANASIA Shipping Co., Ltd.の運航本船が下記日程にてY1への寄港を開始することとなりました。

Y1 ではHDSサービスにつきましても専用レーンを常設し、更なるサービスの向上に努めてまいります。

移転期間中は何かとご不便をおかけしますが何卒ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

 

                    記

 

ターミナル(CT)     : 上組東京コンテナターミナルY1

NACCS CODE         : 1AD13   (CHUOBO-KAMI / 中央防波堤外側地域指定保税地域Y1(上組)

住所          : 東京都江東区青海三丁目地先中央防波堤外側埋立地

オペレーター       : 株式会社 上組

電話               : 03-6457-2380

        (上記、NACCSコード、電話番号等は1222日以降使用可能となりますのでご注意ください)

 

開始船

上海航路(SKT5)     MV "KALAMAZOO" V.046W/E     Jan. 8, 2018

上海航路(SKT6)     MV "MARCLOUD" V.183W/E      Jan. 9, 2018

上海航路(SKT2)     MV "OPTIMA" V.313W/E        Jan. 11, 2018

寧波航路(CJ29)     MV "MILD TEMPO" V.025W/E    Jan. 16, 2018

威海航路(CJ33)     MV "BARO V.075E/W           Jan. 17, 2018

上組東京Y1 ターミナル寄港 開始のご案内.pdf

 

2017年12月5日

上組東京コンテナターミナルY1 空バン作業開始のご案内

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

 この度、中央防波堤外側埋立地に、12月よりKGTTの機能を順次移転して参ります。

下記日程にて中央防波堤外側埋立地 (以下Y1)における空バン返却および搬出作業を開始することとなりました。

移転期間中は何かとご不便をおかけしますが何卒ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

 

                                                 記 

 

              返却および搬出ターミナル :  上組東京コンテナターミナルY1

              Y1運用開始日      :  12/4(月)より

              ヤードオープン時間    :  平日午前  8:30~11:30

                                                午後 13:00~16:30看板

                              土曜午前  8:30~11:30看板

 

 輸入コンテナの空返却

   KGTTから搬出されたCOSCOの輸入コンテナで、EIRの返却先が「COSCO 上組東京 ECY」となって

   いるもの、「上組東京ターミナルY1」となっているものはY1にて空返却を受け付けいたします。

 

 輸出用空コンテナのピックアップ

   輸出用空コンテナピックオーダーの返信でピックアップ場所がECYとなっているものおよびY1と指示の

   あったコンテナの搬出作業を行います。

 

  

    ・詳しい場所については別紙の案内地図をご参照ください。

    ・不明な点は下記までご連絡をお願いします。

              KGTT インベントリーチーム   03-3599-2782

              KGTT 輸出チーム             03-3599-2781

 

上組東京コンテナターミナルY1空バン作業開始のご案内.pdf

 

 

 

2017年11月30日

アメリカ向け及びカナダ経由アメリカ内陸向け輸送 HTSUSコード記載のお願い =2018/1/12更新=

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、U.S. Customs and Border Protection (CBP)よりアメリカ向け及びカナダ経由アメリカ内陸向け輸送につき、HTSUSコード記載を徹底するよう通知がございました。

 

DOC RECEIPT/SHIPPING INSTRUCTION作成時及びACL(AMS)送信時には、下記事項をご記載頂きます様お願い申し上げます。

 

 

1.     対象貨物:

アメリカ向け及びカナダ経由アメリカ内陸向け輸送

 

2.     記載必須事項:

品名毎にCOMMODITY CODE欄に6桁のHTSUSコード記載が必須となります。

 

3.     適用開始日2017年11月27日より 

(猶予期間が6か月延長されましたので下記「United States Customs and Border Protection」の発表を参照下さい。

https://apps.cbp.gov/csms/viewmssg.asp?Recid=23218&page=&srch_argv=18-000013&srchtype=all&btype=&sortby=&sby

 

 

 

 

なお、HTSUSコードは下記アメリカ国際貿易委員会のページより閲覧可能です。

https://www.usitc.gov/tata/hts/bychapter/index.htm. 

 

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2074(遠洋航路輸出)  

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所052-232-6011

福岡営業所 092-283-3958 

2017年11月29日

アジア/米国・カナダ向け輸出 - 2018年第1四半期 BAFのお知らせ

 北米及びカナダ向け輸出の2018年第1四半期のバンカーチャージ(BAF)が、

下記の通り決定致しましたのでご案内申し上げます。

 

BAFBunker Adjustment Factor

 

 

Destination

Container Type/Size

4th Quarter, 2017

1st Quarter, 2018

USWC LOCAL,

20’

US$  266.00

US$  292.00

Canada Local and

40’

US$  333.00

US$  365.00

Canada Inland point

40’HIGH CUBE

US$  375.00

US$  411.00

 

 

 

 

Destination

Container Type/Size

4th Quarter, 2017

1st Quarter, 2018

IPI, MLB

20’

US$  266.00

US$  292.00

 

40’

US$  333.00

US$  365.00

 

40’HIGH CUBE

US$  375.00

US$  411.00

 

 

 

 

Destination

Container Type/Size

4th Quarter, 2017

1st Quarter, 2018

USEC, RIPI, GULF

20’

US$  478.00

US$  525.00

 

40’

US$  597.00

US$  656.00

 

40’HIGH CUBE

US$  672.00

US$  738.00

 

* 対象は、実入り搬入が完了した全ての貨物です。

 

尚、詳細に付いては営業担当者、又はカスタマーサービスへお問い合わせ下さい。

 

東京本社:            営業担当者(ダイヤルイン)、カスタマーサービスTEL: 03-6328-2074

 

名古屋支店:         TEL: 052-232-6011

 

大阪支店:            営業担当者(ダイヤルイン)、カスタマーサービスTEL: 06-7177-0111

 

アジア/米国・カナダ向け輸出 - 2018年第1四半期 BAFのお知らせ.PDF

2017年11月22日

上海向け及び上海T/S中国向け古紙輸送 HSコード記載のお願い

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、上海税関より上海向け及び上海T/S中国向けの古紙輸送につき、B/L DISCRIPTION欄に8桁のHSコードを記載を徹底するよう通知がございました。

 

不測の事態発生を避けるため、中国側荷受殿と予め確認のうえ適切にDOC RECEIPT/SHIPPING INSTRUCTION作成時及びACL送信時には、下記事項をご記載頂きます様お願い申し上げます。

 

 

1.     対象貨物:

上海向け及び上海T/S中国向け古紙輸送貨物

 

2.     記載必須事項:

B/L(マニフェスト)DISCRIPTION欄に8桁のHSコード記載が必須となります。

 

3.     適用開始日: 即日

 

 

古紙輸送_HSコード記載のお願い.pdf

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路輸出)  

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所052-232-6011

福岡営業所 092-283-3958 

2017年11月20日

中国華南地域 フィーダー輸送危険品コンテナ貨物の重量制限について

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、中華人民共和国海事局より危険品コンテナのフィーダー輸送について、本年度初めより重量制限を徹底するよう通知がございました

このため、コスコシッピングインズグループの南中国フィーダー輸送を運航しております五洲航运有限公司(Universal Shipping (Asia) Co.,Ltd.)下記の通り危険品コンテナの重量制限を導入・適用させていただくことを決定いたしました。

 

円滑な輸送を行う為、何卒御理解御協力のほど宜しく御願い申し上げます。

 

 

1.     対象貨物:

フィーダ輸送を利用する中国華南地区発着のすべての危険品貨物

 

2.     危険品積載時の重量制限事項:

コンテナ貨物総重量(Tare Weight含む)20TON per 20FT以内とすること

コンテナ貨物総重量(Tare Weight含む)1000TON per B/L以内とすること

コンテナ毎に設定されているTare Weightは異なりますのでご注意下さい。

 

3.     適用開始日: 即日

 

 

南中国危険品フィーダー輸送の重量制限について.pdf

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路輸出03- 6328-2076 (輸入

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所052-232-6011

福岡営業所 092-283-3958 

2017年11月9日

Papua New Guinea・Fiji向けサービス開始のご案内

コスコ・コンテナラインズグループ" COSCO SHIPPING Lines Co., Ltd. (海运集装箱运有限公司南中国Papua New GuineaFiji向けCSPサービスCHINA/SOUTH PACIFIC SERVICEを開始することになりました。

これにより、日本発貨物については香港経由にてサービスを御利用頂くことが可能となっております。

今後も更なるサービスの充実に努めてまいりますので、何新サービスを利用いただけますよう御願い申し上げます。
 

 

サービス開始:

KOTA HENING V.1643S (南沙 11/22)より開始

 

CSPサービス寄港地およびトランジットタイム:

NANSHA - GAOLAN - HONG KONG - SHEKOU – LEA - SUVA – LAUTOKA – NANSHA

 PORT  Terminal Name ETA ETD  T/TIME
 NANSHA  Nansha International Container Terminal (III)  WED  WED  
 GAOLAN  Zhuhai Int'l Container terminal (Gaolan)  THU  THU  1 DAY
 HONG KONG  Hong Kong International Terminals Limited  THU FRI  1 DAY
 SHEKOU  Shekou Container Terminals Ltd  FRI SAT  2 DAYS
 LAE  Port Of Lae  SAT  SUN  10 DAYS
 SUVA  Kings Wharf  Suva  SAT  SAT  24 DAYS
 LAUTOKA  Queens Wharf  Lautoka  SUN  MON  25 DAYS

 

 

 日本発所要日数(香港T/S)

  POD LAE SUVA LAUTIKA
POL ETA/ETD SAT-SUN SAT-SAT SUN-MON
TOKYO WED-THU 23 DAYS 37 DAYS 38 DAYS
YOKOHAMA THU-THU 23 DAYS 37 DAYS 38 DAYS
NAGOYA FRI-FRI 24 DAYS 38 DAYS 39 DAYS
MOJI SUN-SUN 26 DAYS 40 DAYS 41 DAYS

 

 

Papua New Guinea・Fiji向けサービス開始のご案内.PDF
 

<お問合せ先>
東京本社 03-
6328-2074 (遠洋航路

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所092-283-3958 

福岡営業所 092-283-3958

2017年11月2日

KTX1(CJ19)サービス(蛇口・香港 - 東京・横浜・名古屋・神戸・大阪 – 基隆・高雄航路)開設のご案内

コスコ・コンテナラインズグループ" Shanghai Panasia Shipping (上海汎亜航運有限公司)"  は此度、日本発基隆・高雄の直行便を新設致しましたので御案内申し上げます。

このサービスにより、台湾向け直航サービスが新設され、また、蛇口・香港からの輸入航路が増便となり、サービス内容を一層拡大しお客様の需要に応えることができるようになりました。

今後も更なるサービスの充実に努めてまいりますので、何新サービスを利用いただけますよう御願い申し上げます。
 


サービスの詳細は下記よりご覧頂けます
また、ホームページ上にも運航スケジュールの掲載を行っておりますので併せて御確認頂ければ幸いでございます。

 
日本-台湾/蛇口/香港航路KTX1(CJ19)サービス新規開設のご案内.PDF (2017/11/7更新)


 

 

日本-台湾輸出スケジュール(PDF)

日本-蛇口/香港輸出スケジュール(PDF)

蛇口/香港-日本輸入スケジュール(PDF)

 

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所052-232-6011

福岡営業所 092-283-3958

 

2017年11月1日

日本発アジア向け 「Container Seal Fee」導入のご案内

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

この度、New Golden Sea Shippingは日本発アジア向け貨物にContainer Seal Feeを導入・適用させていただくことを決定いたしました。

今後、更に良質なサービスの提供に努めて参りますので、一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

 

*対象航路: 日本発、アジア向け各航路(中国・香港向け除く)

 

*チャージ名: Container Seal Fee

 

*金額: JPY400 per CONTAINER

 

*適用開始日: 201811日積載港B/L On board dateベース 

 

 

アジア向けsealfee導入.pdf (11/6更新)

 

<お問合せ先>
東京本社 03-6328-2011(近海航路

大阪支店 06-7177-0111

名古屋営業所092-283-3958 

福岡営業所 092-283-3958