CY一覧

チャージ

輸出 チャージ

輸入 チャージ

WEB Booking

各種L/Gフォームダウンロード

コスコ・コンテナラインズジャパンご案内

本社

東京都千代田区霞が関 3-2-1

霞が関コモンゲート西館 33階
TEL:03-6328-2010 

 

会社情報はこちら

ニュース

お知らせ

2017年9月20日

アジア/米国・カナダ向け輸出 - 2017年第4四半期 BAFのお知らせ

 北米及びカナダ向け輸出の2017年第4四半期のバンカーチャージ(BAF)が、

下記の通り決定致しましたのでご案内申し上げます。

 

BAFBunker Adjustment Factor

 

Destination

Container Type/Size

3rd Quarter, 2017

4th Quarter, 2017

USWC LOCAL,

20’

US$  266.00

US$  266.00

Canada Local and

40’

US$  333.00

US$  333.00

Canada Inland point

40’HIGH CUBE

US$  375.00

US$  375.00

 

 

 

 

Destination

Container Type/Size

3rd Quarter, 2017

4th Quarter, 2017

IPI, MLB

20’

US$  266.00

US$  266.00

 

40’

US$  333.00

US$  333.00

 

40’HIGH CUBE

US$  375.00

US$  375.00

 

 

 

 

Destination

Container Type/Size

3rd Quarter, 2017

4th Quarter, 2017

USEC, RIPI, GULF

20’

US$  478.00

US$  478.00

 

40’

US$  597.00

US$  597.00

 

40’HIGH CUBE

US$  672.00

US$  672.00

 

* 対象は、実入り搬入が完了した全ての貨物です。

 

尚、詳細に付いては営業担当者、又はカスタマーサービスへお問い合わせ下さい。

 

東京本社:            営業担当者(ダイヤルイン)、カスタマーサービスTEL: 03-6328-2074

 

名古屋支店:         TEL: 052-232-6011

 

大阪支店:            営業担当者(ダイヤルイン)、カスタマーサービスTEL: 06-7177-0111

 

アジア/米国・カナダ向け輸出 - 2017年第4四半期 BAFのお知らせ.pdf

2017年9月1日

日本-香港・東南アジア航路F.A.F./Y.A.S.の御案内(2017年10月)

2017年10月1日より同月末日まで適用の「日本-香港・東南アジア航路におけるF.A.F./Y.A.S. レートを下記の通り御案内申し上げます。

F.A.F. 
USD 65 
 Per 20FT Container (現行 USD 65 -
変更なし)
USD 130 
 Per 40FT Container (現行 USD 130 -
変更なし)

Y.A.S.
USD 20 
 Per 20FT Container (現行 USD 20 - 変更なし)
USD 30 
 Per 40FT Container (現行 USD 30 - 変更なし)



適用期間 :

<輸出貨物> 2017 101日以降 日本第1寄港地出港の本船より
<輸入貨物> 2017 101日以降 香港・東南アジア出港船より



FAF YASのお知らせ OCT 2017.pdf

2017年8月31日

輸入ディテンション・デマレージ料金変更のご案内(日中航路を除く主要基幹航路)

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、日本向け輸入貨物のDemurrage及びDentention Charge の料金を下記の通り変更させていただくことになりましたのでご案内申し上げます。

 

対象航路 :           日中航路を除く主要基幹航路発日本向け

(北米/ヨーロッパ/地中海/オセアニア/南ア南米東岸/中近東紅海インドパキスタン/東南アジア)

適用開始日 :          2017 10 1日(積地側実入りコンテナ搬入日ベース)

新料率:   

DRY/HQ/TANK

     

(unit : day)

DEMURRAGE

20'

40'

DETENTION

20'

40'

Free Time

5 days

Free Detention

5 days

1-4 days

¥3,850

¥6,050

1-5 days

¥1,000

¥1,600

5-9 days

¥7,000

¥11,000

6-25 days

¥1,750

¥2,800

Over 10 days

¥14,000

¥22,000

Over 26 days

¥2,250

¥3,600

           

FLAT RACK/OPEN TOP/REEFER

       

DEMURRAGE

20'

40'

DETENTION

20'

40'

Free Time

3 days

Free Detention

5 days

1-4 days

¥9,000

¥13,500

1-5 days

¥4,000

¥7,000

5-9 days

¥18,000

¥27,000

Over 6 days

¥7,000

¥10,000

Over 10 days

¥36,000

¥54,000

     

 

*FREE TIME期間中=WORKING DAY(土、日、祝は除く)/FREE TIME期間終了後=CALENDER DAY(土、日、祝を含む) 
*DEMURRAGE FREE TIME
起算日は、原則本船作業開始日の翌日となります。
但し作業開始及び搬入時間により、上記とは異なる場合がございます。
*DETENTION FREE TIME
起算日は、搬出日の翌日からカウントされます。

 

Portals/0/images/pdf/news_info/輸入ディテンション・デマレージ料金変更のご案内.pdf

 

 

<お問合せ先>
 
東京本社 03-6328-2076 (輸入
 
大阪支店 06-7177-0111

 

2017年8月15日

煙台港危険品引受け規制について

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、煙台港の危険品管理規則の変更により下記期日より同港でのクラス2.2/8/9を除くすべての危険品目の取扱が不可となりました。

 

また、引き続き取り扱い可能なクラス2.2/8/9につきましても、ブッキング依頼毎の取り扱い確認を行ったうえで正式な輸送お引き受けとなりますこと御了承願います。

 

 

*2017/8/11以降、クラス2.2/8/9以外の煙台港でのハンドリング禁止

 

 

煙台港 危険品引受け規制について.pdf

 

<お問合せ先>
 
東京本社 03-6328-2011(中国・近海
 
大阪支店 06-7177-0111
 
名古屋営業所 052-232-6011

 福岡営業所 092-283-3958

2017年8月4日

青島港危険品引受け規制について(8/7更新)

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、青島港の危険品管理規則の変更により下記期日より同港でのクラス8及び9を除くすべての危険品目の取扱が不可となります。

 

また、引き続き取り扱い可能なクラス8及び9につきましても、ブッキング依頼毎の取り扱い確認を行ったうえで正式な輸送お引き受けとなりますこと御了承願います。

 

1. 青島港からの輸出貨物:2017/8/4 17:00以降、クラス8/9以外のハンドリング禁止

2. 青島港への輸入貨物:2017/8/14 00:01以降はクラス8/9以外のハンドリング禁止

*青島港への輸入貨物につき、危険品の規制開始が8/14に早まりましたのでご注意下さい。(8/7更新)

 

 

青島港 危険品引受け規制について(更新).pdf

 

<お問合せ先>
 
東京本社 03-6328-2011(中国・近海
 
大阪支店 06-7177-0111
 
名古屋営業所 052-232-6011

 福岡営業所 092-283-3958

2017年8月3日

日本-香港・東南アジア航路F.A.F./Y.A.S.の御案内(2017年9月)

2017年9月1日より同月末日まで適用の「日本-香港・東南アジア航路におけるF.A.F./Y.A.S. レートを下記の通り御案内申し上げます。

F.A.F. 
USD 65
 Per 20FT Container (現行 USD 60 - )
USD 130 
 Per 40FT Container (現行 USD 120 - )

Y.A.S.
USD 20 
 Per 20FT Container (現行 USD 20 - 変更なし)
USD 30 
 Per 40FT Container (現行 USD 30 - 変更なし)



適用期間 :

<輸出貨物> 2017 91日以降 日本第1寄港地出港の本船より
<輸入貨物> 2017 91日以降 香港・東南アジア出港船より



FAF YASのお知らせ SEP 2017.pdf

2017年8月1日

南京向け輸出危険品目B/L(マニフェスト)分割指示について(再通知)

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、南京税関による危険品目のB/L(マニフェスト)データの分割作成指示について再度御案内申し上げます。

弊社南京代理店より、南京へ輸入しようとする危険品目は、通常品目(非危険品)と予めB/L(マニフェストデータ)を分けて作成するよう再度連絡が御座いました。

 

ONE B/Lに危険品貨物と非危険品貨物がコンバインされている場合は、結果として南京港での揚げ荷ができない、もしくはSHIPBACKになると可能性が御座います。

 

不測の事態発生を避けるため、船積情報の分割作成により御客様側での追加作業が発生することと存じますが、当地における円滑な輸送を行う為、何卒御理解御協力のほど宜しく御願い申し上げます。

 

 

B/L分割作成が必要な輸送 >

複数のコンテナを用いて危険品、普通品を輸送する場合、危険品、普通品のB/L(マニフェストデーター)分割作成が必要になります。(単一のB/L申請は不可)

 

 

弊社へ貨物明細(DOC,ACL)を頂く際には通常品目と危険品目に情報 を分けて御提出下さい。

分割された情報に対して夫々船荷証券(Sea waybill)を作成 発行 いたします。

 

南京向け危険品BL分割についてのお願い.pdf

 

<お問合せ先>
 
東京本社 03-6328-2011(中国・近海
 
大阪支店 06-7177-0111
 
名古屋営業所 052-232-6011

 福岡営業所 092-283-3958

2017年8月1日

厦門港BRICS会議に向けての危険品輸送規制について

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、厦門市政府20179月に開催予定のBRICS会議に向けての厦門港危険品取り扱い制限についての発表を行いました。これをよると、8/20-8/26の期間、火薬類、引火性気体/液体、酸化性物質および有機過酸化物、可燃性物質、毒物、伝染性病原体、放射性物資の危険品を積載している船舶は管制区域への入出港不可。また、8/27-9/6の期間、厦門港での全ての危険品荷役禁止、およびクラス89以外の危険品を積載している船舶の管制区域への入出港不可となっております。

 

コスコシッピングラインズジャパンはトラブルを避ける為、820-96日に厦門へ到達する日本発の本船への全ての危険品輸送のお引受けを一時的に停止する旨、決定致しましたのでお知らせ申上げます。

 

 

対象貨物:

日本発厦門港向け全ての危険品

 

対象期間:

820-96日に厦門へ到達する本船 

 

 

当該航路をご利用を頂いておりますお客様へは多大な御迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

厦門港危険品輸送規制について.pdf

 

<お問合せ先>
 
東京本社 03-6328-2011(中国・近海
 
大阪支店 06-7177-0111
 
名古屋営業所 052-232-6011

 福岡営業所 092-283-3958

2017年7月21日

PORT KELANG向けおよびPORT KELANG経由マレーシア国内向けB/L記載内容についてのお願い

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

この度、PORT KELANG税関への税関申告資料の変更に伴い、同港向けおよびPORT KELANG経由するマレーシア国内向け船積みにつき、B/L記載事項に関しまして、下記の通り情報の記載を徹底するよう通知がございました。

 

 

対象貨物:

PORT KELANGおよびPORT KELANG経由するマレーシア国内向け貨物

 

記載必須事項:

 

a) B/L上へ6桁のHSコードを記載すること

 

b) CONSIGNEEまたはNOTIFY PARTY欄にマレーシア国内の会社を記載すること

 

c) CONSIGNEEが「TO ORDER」の場合、NOTIFY PARTY欄にマレーシア国内の会社を記載すること

 

適用開始日: 即日

 

お客様に於かれましては、DOC RECEIPT/SHIPPING INSTRUCTION作成時及びACL送信時には、上記事項をご記載頂きます様お願い申し上げます。

 

マレーシア向けBL記載内容についてのお願い.pdf

 

<お問合せ先>
 東京本社 03-6328-2011(中国・近海)
 大阪支店 06-7177-0111
 名古屋営業所 052-232-601

2017年7月12日

COSCO SHIPPING HOLDINGS AND SIPG JOINTLY OFFER TO ACQUIRE OOIL COMBINATION CREATES A GLOBAL LEADER

COSCO SHIPPING HOLDINGS AND SIPG JOINTLY OFFER TO ACQUIRE OOIL
COMBINATION CREATES A GLOBAL LEADER
 
July 10, 2017
Dear Customers,
On July 9,2017,COSCO SHIPPING Holdings Co. Ltd. (“COSCO SHIPPING Holdings”), a majority owned subsidiary of China COSCO SHIPPING Corporation Ltd., Shanghai International Port (Group) Co., Ltd (“SIPG”)and Orient Overseas (International) Limited (“OOIL”) jointly announced that COSCO SHIPPING Holdings and SIPG have made a pre-conditional voluntary general offer (“Offer”) to all shareholders of OOIL. This offer is subject to the necessary regulatory approvals as well as approval from COSCO SHIPPING Holdings. Prior to the completion of the offer, COSCO SHIPPING Lines and OOCL shall adhere to the requirements of regulatory bodies, comply with international anti-trust regulations, rigorously fulfill services contracts and commitments to customers and provide professional, efficient, reliable and consistent service as always
 
After the completion of the offer, COSCO SHIPPING Holdings intends to retain the listing status of OOIL. COSCO SHIPPING Lines and OOCL will continue to operate under their respective brands, providing global container shipping services. COSCO Shipping Lines will continue to provide you with high-quality services, and fulfil all our commitments to you as valued customers.
 
Post-closing, the combined COSCO SHIPPING Lines and OOCL will become one of the world's leading container shipping companies with more than 400 vessels and capacity exceeding 2.9 million TEU (including orderbook). The outstanding management system and service capabilities, as well as established global shipping network, of COSCO SHIPPING Lines and OOCL can provide customers of both COSCO SHIPPING Lines and OOCL with more diversified product offerings and better service experience.
 
We truly appreciate your support to COSCO SHIPPING Lines over the years. Going forward, we will continue to honor our long-term commitments and further improve our services. We hope to expand our cooperation with your company by providing more diversified products offerings.
 
Any questions/inquiries, please contact your account manager or send an email to communication@coscon.com and we will follow up with the person responsible and reply as soon as possible.
2017年7月5日

特定外来生物「ヒアリ」対策について

2017年7月5日

 

特定外来生物「ヒアリ」対策について

 

平素は格別のご高配を賜り誠に有難う御座います。

さて、各種報道を通じて既にご承知とは存じますが、先月より神戸港、名古屋港、横浜港にて特定外来生物「ヒアリ」が発見されました。弊社では積地・揚地の港湾関係各位、本船等に「ヒアリ」に関する注意喚起を要請しております。また、コンテナのターミナルからの搬出入の際にも厳重なチェックを行っておりますが、お客様関係各位におかれましても「ヒアリ」と思われる個体がコンテナ・貨物等より発見された場合には直ちに行政機関への連絡を行うなどのご対応をいただきたくお願い申し上げます。

 

関連情報

 

国土交通省資料

中国の港湾からの貨物の取扱施設にかかる「ヒアリ」対策について

 

環境省資料

大阪港におけるヒアリの確認について

2017年6月9日

カタール(ハマド)発着貨物の取り扱いについて

お客様各位

 

平素は弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。

 

さて、すでに報道されております通り、本年6月7日までにサウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦、エジプト、イエメン、リビア、モルディブ、モーリシャス、モーリタニアの各国はカタールとの外交関係を断交する通知を発行し、サウジアラビアにおいてはカタール発着便の寄港禁止を通告しております。

 

これら報道されている状況を考慮しお客様の貨物の安全を図るため、当面の間カタール発着貨物の受け入れを中止させていただくこととなりました。

 

既に船積みされているカタール向け(ハマド揚げ)貨物につきましては、輸送を完了させるべく最善を尽くさせていただきますが、到着日程等につきましては確約することができないことをご了承ください。また状況によっては近隣他港にて船卸する可能性がありますことをご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

カタール発着貨物に関する情報につきましては、早急に担当営業を通じお客様へご連絡させていただきますが、ご不明な点等ございましたら、弊社営業担当、またはカスタマーサービスまでお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

カタール発着貨物の取り扱いについて(中文・英文)

 

 

 

コスコシッピングラインズジャパン株式会社

2017年5月31日

アジア/米国・カナダ向け輸出 - 2017年第3四半期 BAFのお知らせ

2017年第3四半期のバンカーチャージ(BAF)が、下記の通り決定致しましたのでご案内申し上げます。
 
BAF(Bunker Adjustment Factor
 
Destination
Container Type/Size
2nd Quarter, 2017
3rd Quarter, 2017
USWC LOCAL,
20’
US$ 276.00
US$ 266.00
Canada Local and
40’
US$ 345.00
US$ 333.00
Canada Inland point
40’HIGH CUBE
US$ 388.00
US$ 375.00
 
 
 
 
Destination
Container Type/Size
2nd Quarter, 2017
3rd Quarter, 2017
IPI, MLB
20’
US$ 276.00
US$ 266.00
 
40’
US$ 345.00
US$ 333.00
 
40’HIGH CUBE
US$ 388.00
US$ 375.00
 
 
 
 
Destination
Container Type/Size
2nd Quarter, 2017
3rd Quarter, 2017
USEC, RIPI, GULF
20’
US$ 497.00
US$ 478.00
 
40’
US$ 621.00
US$ 597.00
 
40’HIGH CUBE
US$ 699.00
US$ 672.00
 

* 対象は、実入り搬入が完了した全ての貨物です。

 

アジア/米国・カナダ向け輸出 - 2017年第3四半期 BAFのお知らせ.pdf

2017年5月31日

日本発着/南中国及び香港航路 THC改定のお知らせ

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、Shanghai Panasia Shippingは日本発着/南中国・香港航路輸出入につき日本側のTHCを下記のよう改定することを決定いたしました。

 

 

 

対象チャージ:     日本輸出Origin THC(THC)、日本輸入Destination THC(THD)

対象航路:         日本発着/南中国・香港航路輸出入

適用開始日:       201771日以降に各港を出港する本船より

 

現行:

JPY30000/45000  PER 20’/40’DCHQ (含ハンガーコンテナ

JPY39000/58500  PER 20’/40’ RFSPECIAL CONTAINER, 危

 

改定後:

JPY 32000/47000  PER 20’/40’DCHQ (含ハンガーコンテナ

JPY41600/61100  PER 20’/40’ RFSPECIAL CONTAINER, 危

 

 

南中国・香港航路THC改定のお知らせ.pdf

 

<お問合せ先>
 東京本社 03-6328-2011(中国・輸出) 03-6328-2076(輸入)
 大阪支店 06-7177-0111

2017年5月29日

CYC、CYD(CYチャージ)改定のお知らせ

平素は弊社コンテナサービスに格別の御愛顧を賜り誠に有難う御座います。

 

さて、Shanghai Panasia Shippingは、日中航路・輸出入につきOrigin CY Charge Destination CY Charge を下記のよう改定することを決定いたしました。

 

 

対象チャージ: